Doorkeeper

特別編おかわり - おりがみで学ぶ「時間効率を大幅に増幅するマネジメント手法」

2015-11-22(日)13:00 - 17:00 JST

AJS株式会社(本社@東京)

東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー25階

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

100円 会場払い
参加費は折り紙やお菓子などの費用となります。別途「投げ銭」のお願いもいたします。懇親会は当日に参加を募ります

詳細

折り紙CCPM long version @東京

業務命令でイヤイヤ出席させられた参加者からの終了後のコメントが「全社員が受けるべき」だったという逸話付きのCCPM折り紙ワークを、前回の横浜に続いて新宿で開催します。

某ローズの折り方をご存知の方も楽しめるように新しい折り紙を用意し、ワークの構成も横浜でのものより充実した内容で行いますので、前回参加された皆様にもお楽しみ頂ける内容となっています。ぜひご参加頂けますようお願いいたします。

折り紙でプロジェクト管理を学ぶ?

「あー、、、あの作業をさっさと終わらせられていたら、もっと自分のやりたいことができたのに!」
「あー、、、プロジェクトの作業進捗が思わしくないなぁ」
と思うことはありますか?

これは自分自身や、プロジェクトの時間に対するマネジメントが適切にできていないために生じています。

では、締め切りを決めて厳しく『自分を律する』『メンバーを管理する』とすれば、作業を早期に終わらせることが可能になるのでしょうか?
残念ながら、これで解決しないことは皆さんご経験済みだと思います。

では、どのようにマネジメントをすればよいのでしょうか?

今回のワークでは冒頭の問題に対し、「おりがみ」を使ったグループワークを通じて「本当に意識するべき点は何か?」をお持ち帰り頂きます。

具体的にお持ち帰り頂くものとして、以下が挙げられます。
・普段の作業でありがちな不確実性の体感とその吸収方法
・時間泥棒に時間を盗まれない目標設定方法
・課題の早期解決を促す評価指標
・チームで活動する際のリーダーが持つべきマインド

※『「おりがみ」を使ったグループワーク』は水野昇幸さん考案のワークとなります。
 今回は、上記ワークをアレンジしたものに加えて、参加者の皆さんとのコミュニケーションを交えながら、多くの気付きを得て頂く形式で進行させて頂きます。

「投げ銭」について

参加費用は当日受付時に100円(折り紙とお菓子代等)ですが、ワークの終了時に、参加された皆様が得られた学びの価値に応じた「投げ銭」を集めさせて頂きたいと思います。(金額はご自身の価値判断ですので、学ぶものが全く無かったと思われた場合には、受付時に頂く100円のみのお支払いで結構です)

コミュニティについて

TOCfE横浜塾

TOCfE横浜塾

TOCfE横浜塾 横浜塾では、TOCfEの3つのツール(ブランチ、クラウド、アンビシャスターゲットツリー)を使って、実際に困っていることや疑問に思っていることをみんなで考える「ライブ」を中心に活動しています。 TOCfEについて知識のない方でも“考える楽しみ”を一緒に味わえますので、気軽に参加してください。 【2021年の予定】(原則、毎月第三火曜日) 1/19:オンラインライブセッシ...

メンバーになる